------------------------------------------------------------------
月刊発達教育について

●月刊「発達教育」は、年間購読をお願いしています。
●書店ではお求めになれません。お手元まで、毎月直接お届けいたします(25日発行)。
●2019年度分は2019年4月号〜2020年3月号までです。
●年度途中のお申し込みでも、4月号よりお送りしています。原則、年間購読以外の販売(ばら売り、途中の号からのご注文)はお断りしております。
●月刊「発達教育」購読料の郵便振り込み手数料は無料です。
●月刊「発達教育」は、継続購読の手続きを簡単にするため、「自動継続システム」をとっています。購読中止を希望される場合には必ずご連絡下さい。
●発送には、1週間から10日程度かかる場合があります。
●バックナンバーの販売は当年度11月末に終了します。バックナンバーはばら売りも承っております。
●会員の購読料は、会費に含まれています。
●10点以上のお申し込みは、通信欄に商品名と点数をご入力ください。



2019年度 年間購読料 4,800円(送料+税込み/B5判、44ページ)


月刊「発達教育」2月号

月刊 発達教育(2019年度) 受付中!
数量:




 
最新号
特集 「学校の先生への保護者支援のススメ」
岡村章司
(兵庫教育大学)


特別支援教育の領域でも教育と家庭、そして福祉との連携が求められています。子どもを取り巻く関係者が手を取り合って子どもに向き合うことが大切と分かっていても、保護者との関係に悩む先生は多くいます。子どもへの教育を目的とする学校へは、どのような保護者支援が期待されているでしょうか。学校の先生ができる保護者への支援のあり方について考えます。

@はじめに
A法律上の位置づけ
B学校の先生が「すべき」保護者支援
C学校の先生が「できる」保護者支援
Dチームで取り組む保護者支援
E明日からの保護者支援
 

●家族支援
親の気持ち―理解し、支えるために
成人したお子さんの育て方を悔やみ続ける親御さん
中川信子

●発達心理
人としての成長を見つめる
障害の告知という問題A
湯汲英史

●行動
自分を肯定するために―
行動の問題を示す子への理解と対応
対人援助スキルを上げる!@
松浦直己

●論説 巻頭言
発達障害児者の偏食指導について
藤井葉子

●認知
ディスレクシアとは
ディスレクシアの支援について 支援の方向性A
川崎聡大

●生活
自立を支える暮らしの力
靴の脱ぎ履き
土村みなみ

●エッセイ
子どもを取り巻く世界とその仕組み
そんな職種はないけれど……
玉井邦夫


●社会性
遊びを通して発達を促す
―作業療法からのアプローチ―
「身を守るために必要な視覚機能と聴覚機能」
初めて聞くけど……、注意集中にも影響するんだ
石井孝弘

●学習
基礎から学ぶ学習の指導
年齢に応じて働きかけを調節する@
立松英子

●成人期
成人期の暮らし
知的障害のある人と生涯学習
―学習者中心という発想へ―
津田英二

●子育て
あなたの子育て相談室
清野真美
私の子育て日記
堀口由布子

●エッセイ
ユンタにまつわるあれこれのこと
ユンタの二〇一九年を振り返って
たちばなかおる

●読者のページ
みんなのひろば―お便りとアンケートのページ
★発達協会職員の読書日記
★書籍のご案内
★事務局通信
★クリップボード








HOMEへ戻る