------------------------------------------------------------------
月刊発達教育について

●月刊「発達教育」は、年間購読をお願いしています。
●書店ではお求めになれません。お手元まで、毎月直接お届けいたします(25日発行)。
●2021年度分は2021年4月号〜2022年3月号までです。
●年度途中のお申し込みでも、4月号よりお送りしています。
 原則、年間購読以外の販売(ばら売り、途中の号からのご注文)はお断りしております。
●月刊「発達教育」購読料の郵便振り込み手数料は無料です。
●月刊「発達教育」は、継続購読の手続きを簡単にするため、「自動継続システム」をとっています。
 購読中止を希望される場合には必ずご連絡下さい。
●発送には、1週間から10日程度かかる場合があります。
●バックナンバーの販売は当年度11月末に終了します。バックナンバーはばら売りも承っております。
●会員の購読料は、会費に含まれています。
●10点以上のお申し込みは、通信欄に商品名と点数をご入力ください。



2021年度 年間購読料 4,800円(送料+10%税込/B5判、44ページ)


月刊「発達教育」6月号

月刊 発達教育(2021年度) 受付中!
数量:




 

特集 「不登校の子どもたち
  ―現況と支援における課題」
古荘 純一
(青山学院大学 教育人間科学部)


不登校の子を生む社会状況とはどのようなものなのでしょうか。2020年の10月には、不登校になっている小中学生の数が過去最多を更新したと文部科学省から発表されました。不登校の子を生まないための対応や不登校になった子への対応について、発達障害の関係も含めて学びます。

@不登校はどのようにとらえられてきたか?
A不登校の子を生む環境、社会
B日本の子どもの不登校の現況
C不登校とひきこもり
D発達障害のある子と不登校
E不登校の子が考えていること、求めていること
F不登校の子を生まないための対応と、不登校になった子への対応
Gおわりに

 

●家族支援
親の気持ち―理解し、支えるために
特別支援学級在籍ですが
PTAの役員になることになりました
中川信子

●発達心理
人としての成長を見つめる
人と関わりたいという思い
湯汲英史

●行動
行動の問題と不適応への支援
―二次的障害を理解する視点
自己中心的で思い通りにならないと荒れる子どもへの支援
植木田潤

●論説【巻頭言】
執筆業として働く
品田裕希

●認知
実行機能の発達・障害とその教育的支援
実行機能の発達
池田吉史

●ことば
暮らしの中でことばを育む
表現したい世界は子どもの中にある
熊田広樹

●エッセイ
子どもを取り巻く世界とその仕組み
プロフェッショナルの言動
玉井邦夫

●運動
園や学校で取り組む、
体を使った遊びとアダプテッド・スポーツ
水の中での運動遊び・スポーツ
―幼稚園〜低学年編―

●学習
基礎から学ぶ視覚認知とその支援
子どもの両眼視機能の確認
本多和子

●成人期
成人期の暮らし
発達障害のある学生の大学生活
―大学での修学のポイント―
篠田直子

●子育て
あなたの子育て相談室
田宮正子
私の子育て日記
石井瑠衣

●エッセイ
ユンタにまつわるあれこれのこと
恋するユンタの中三生活
たちばなかおる

●読者のページ
みんなのひろば―お便りとアンケートのページ

★発達協会職員の読書日記
★書籍のご案内
★発達協会のセミナーのレジュメから
★事務局通信
★クリップボード








HOMEへ戻る