------------------------------------------------------------------------
連続講座のお知らせ  子ども理解のための神経心理学評価と指導プログラム

 子どもを正確に理解するには適切な評価が必要です。発達検査や知能検査は、子ども集団と比較した結果を数値で示します。しかし、発達につまずきを持つ子どもに必要なのは、脳の働きを個々に応じて的確に評価し、その特性を指導につなげることとされます。  

 脳の働きを理解するには、神経心理学的評価が不可欠です。また適切な指導プログラムにも欠かせません。今回、神経心理学的評価の第一人者である坂爪先生にご講義をいただきます。 

 少人数での講義で、評価法を確実に獲得してもらうための連続講義です。


 

【講師】
坂爪一幸先生  医学博士 早稲田大学教育・総合科学学術院 教授

【講義の内容】
「神経心理学的評価と指導プログラムー高次脳機能の理解と対応ー」

1.脳の造りと働きの概要と神経心理学の考え方
2.心理評価の種類と指導プログラムの枠組み
3.言語の神経基盤と症状と臨床評価・指導
4.認知の神経基盤と症状と臨床評価・指導
5.記憶の神経基盤と症状と臨床評価・指導
6.動作・行為の神経基盤と症状と臨床評価・指導
7.注意と前頭葉機能の神経基盤と症状と臨床評価・指導
8.知能・感情・意欲の神経基盤と症状と臨床評価・指導

 
 
【開催日】
2017年; @10月30日 A11月13日B11月20日 C12月25日
2018年; D1月22日 E2月5日 F2月26日 G3月12日

【対象】
知的障害・発達障害のある子どもと関わる、医療・福祉・教育・保育などの専門職の方
(原則、8回すべて参加できる方)

 
 
【定員】
30名 (先着順。定員になり次第、締め切ります)

【時間】
14:00〜16:00 の2時間程度

【場所】
社会福祉法人 さざんかの会 「りんりんりん」2階 講義室
東京都北区赤羽西2-3-20 (赤羽駅南口から徒歩5分)

【費用】
8回分16,000円
(申し込まれた方に郵便振替用紙をお送りしますので、事前にご入金ください。
 またご欠席の際の返金は承れません。ご了承ください)

 
 
【お申し込み先】→ mail@hattatsu.or.jp
件名に連続講座申込、本文にお名前、住所、電話番号、職種を明記してください

【主催】
公益社団法人 発達協会 ; 社会福祉法人 さざんかの会

【問い合わせ先】
TEL : 03-3903-3800 公益社団法人 発達協会 事務局