発達協会の療育ではお子さん自身の成長とともに、保護者の方が子育てしやすく、生活しやすくなることをねらいとしています。そのため療育の場だけではなく、ご家庭での取り組みを重視。お手伝いや運動を通したコミュニケーション等、幼児期から「宿題」を提案しています。


*クリックしていただくと、Youtubeでご覧いただけます。

林 郁雄 様
豊田 尚子 様

 
 

療育室のご案内へ戻る