療育にはいくつか定義がありますが、医師である高松鶴吉氏は「注意深く、特別に設定された、特殊な子育て」と述べています。当法人では、先人たちの定義に敬意を払いつつ、「心理学や教育学、言語障害学、作業療法学などの科学的な知見に基づき、教育的手段を用いて、子どもたちの発達を促し、適応的な行動を学ばせ、社会の中で自律的に生きていくことができるように育てていく」ことと考えています。


*クリックしていただくと、Youtubeでご覧いただけます。


食事場面の指導
感情のコントロールが
苦手な子への指導
 
 

療育室のご案内へ戻る