------------------------------------------------------------
書籍・ビデオ・DVD・ドリル・教材について

●送料は無料です。ただし、発達協会発行の書籍(「発達につまずきを持つ子どもの療育とは」「発達につまずきのある子どもの療育とは2」「発達につまずきがある子どもの社会生活力」「くらしの中での指導」「コミュニケーション・サポートブック」「発達につまずきがある子の子育て相談室」「『動きの力」と『社会に適応する力』を育てる運動・ゲーム45」)をご注文の場合、1〜4冊まで送料120円を頂きます)。
●ビデオ・DVDは1巻から、書籍・ドリル・教材は5冊以上のご注文から5%割引です
●1万円未満のご注文の場合、1週間から10日程で、1万円以上のご注文の場合は、ご入金確認後、1週間程度で商品をお送りします。
●こちらからお送りする郵便振替用紙でお振り込みください。また、振込手数料はご負担ください。
●月刊「発達教育」と同時にお申し込みをされても、発送や振込用紙は別になりますのでご了承ください。
●ショップカートの計算には、送料(発達協会発行の本1冊〜4冊のみのご注文の際に120円いただきます。それ以外は無料です。)と5%引きの場合の割引が反映されません。どちらもご請求時に加算や割引をさせていただきますので、ご確認ください。
●発送には、1週間から10日程度かかる場合があります。
●10点以上のお申し込みは、通信欄に商品名と点数をご入力ください。








人と関わる力を伸ばす
−社会性が幼い子への援助法

一松麻実子 著

幼児期〜学童期に育むべき社会性とは? 
一人ひとりに合わせた指導をわかりやすく解説。


仕様 四六判 240ページ
定価 本体:1,600円+税
発行 鈴木出版


数量:

目次
はじめに 
序章 社会性ってなに? 
 1 社会性ってなに?
 2 社会性の発達とは(社会性と判断レベルの発達)
 (1)快・不快を学び、人見知りするようになる時期(出生〜乳児期後半)
 (2)自我・自己主張の芽生えの時期(乳児期後半〜1歳前後)
 (3)良い・悪いがわかりはじめる時期(1歳前半〜2歳半前後)
 (4)好みがはっきりし、人と協調することを学ぶ時期(2歳半前後〜3歳)
 (5)勝ち負けを意識しはじめる時期(4歳〜)
 (6)道徳的な見方をし、善悪の判断基準を学ぶ時期(5歳〜)
 (7)これ以降の時期(6,7歳以降)
 コラム 発達検査とは
第1章 快・不快を学び、人見知りするようになる時期 
 1 イヤなことはすべて拒否 
  ・おんぶをねだり、イヤなことは拒否するKちゃん
 2 自由気ままで、人に対して無関心
  ・2歳になってもことばを話さず、自由気ままにふるまう子
 3 人見知り、場所見知り、モノ見知り 
  ・相手の気持ちを読みとれず、泣き騒いでしまう子
  ・おもちゃをさわろうとせず、立ちつくしている自閉症の子
第2章 自我・自己主張の芽生えの時期 
 1「だめ」といわれてやめられるように
  ・落ち着かず、危ないことが多いので、いつも「ダメよ」と叱られる子
  ・「だめ」がわかっていながらいい訳して拒否したり、やめてもすぐにまたくりかえしてしまう子
 2 大人の表情をうかがう(社会的参照行動)
  ・「人の顔色を見る」ことができるようになったGちゃん
 3 泣くのではない伝えあいを促すこと 
  ・あまえさせてくれる親に対しては赤ちゃんがえりのSちゃん
 4 「自分」という意識を育てるために
  ・母親への甘えから、悪いと知りつつ、他の子を押し倒すPくん
第3章 良い・悪いがわかりはじめる時期
 1 自分のつもりを主張する反抗期 
  ・奇声をあげる、噛みつく、泣くなど、かんしゃくが強い反抗期のRくん
  ・やらされえるのはイヤ、どこまで大人が許してくれるか試しているQちゃん
 2 自分を通そうとする 
  ・こだわりが強く、乱暴してしまうHくん
 3 自分のものを意識づける
  ・やりたくないことはしないCくん
 4 社会に適応していくために必要な「良い・悪い」の基準
第4章 好みがはっきりし、人と協調することを学ぶ時期 
 1 自分の「つもり」から抜け出す 
  ・マルとバツの間のグレーゾーンに気づきづらいタイプの子ども
 2 好きという気持ちが芽生えてこない
  ・小さいときから人と関わる機会が少なく、子ども同士で遊ぶより一人遊びを好む子
 3 確認を促すことの大切さ 
  ・待てるようになり、大人に確認するMくん
 4 好きという気持ちを大切にすることは、やりたい放題とは違う 
  ・自分が好きなことに固執し、友達とうまく遊べない。強制的に何かをされるのをいやがるDくん
第5章 勝ち負けを意識しはじめる時期から道徳に敏感になる時期へ 
  ・親のいうことが聞けなくなってきたNくん
 1 こだわりをどう見分けるか 
 2 約束を守ろうとする気持ちなのか、単なるこだわりなのか 
  ・幼い頃は自閉的だったEくん
 3 判断がむずかしい「どうして?」という質問
第6章 人と関わる力を伸ばす Q&A 

資料・社会性の発達段階・時期別の課題リスト 
   発達障害について 
   参考図書
おわりに 



著者プロフィール

一松 麻実子(ひとつまつ まみこ)
上智大学文学部社会福祉学科卒、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言
語専門職員養成課程卒、白百合女子大学大学院発達心理学専攻修士課程修了
(社)発達協会 開発科主任
上智大学・明治学院大学・植草学園大学非常勤講師
言語聴覚士・社会福祉士・精神保健福祉士
世田谷区保育園巡回相談員






HOMEへ戻る