------------------------------------------------------------
書籍・ビデオ・DVD・ドリル・教材について

●送料は無料です。ただし、発達協会発行の書籍(「発達につまずきを持つ子どもの療育とは」「発達につまずきのある子どもの療育とは2」「発達につまずきがある子どもの社会生活力」「くらしの中での指導」「コミュニケーション・サポートブック」「発達につまずきがある子の子育て相談室」「『動きの力」と『社会に適応する力』を育てる運動・ゲーム45」)をご注文の場合、1〜4冊まで送料120円を頂きます)。
●ビデオ・DVDは1巻から、書籍・ドリル・教材は5冊以上のご注文から5%割引です
●1万円未満のご注文の場合、1週間から10日程で、1万円以上のご注文の場合は、ご入金確認後、1週間程度で商品をお送りします。
●こちらからお送りする郵便振替用紙でお振り込みください。また、振込手数料はご負担ください。
●月刊「発達教育」と同時にお申し込みをされても、発送や振込用紙は別になりますのでご了承ください。
●ショップカートの計算には、送料(発達協会発行の本1冊〜4冊のみのご注文の際に120円いただきます。それ以外は無料です。)と5%引きの場合の割引が反映されません。どちらもご請求時に加算や割引をさせていただきますので、ご確認ください。
●発送には、1週間から10日程度かかる場合があります。
●10点以上のお申し込みは、通信欄に商品名と点数をご入力ください。








多動な子どもたちQ&A
−ADHDを正しく理解するために

石崎朝世 編著

「落ち着きのない子どもたち」姉妹編。
ADHDに関する疑問に、Q&A形式でわかりやすくお答えします。


仕様 四六判 232ページ
定価 本体:1,600円+税
発行 鈴木出版


数量:

目次
はじめに
多動についてのABC   
    診断基準DSM-IV    
Q&A
1行動  落ち着きがない  刺激に敏感 
     活動的すぎる   負けると大騒ぎ 
     コンピューターに集中   忘れ物・ルーズ 
     騒いで発散   学校で多動 
     好き嫌いが極端  しつこい「ちょっかい」   
2心理  後のことを考えない  自分はだめだと思い込む 
     自信をつけさせたい  被害的な傾向 
     慣れない環境への不安  多動な子の素直さ・優しさ
3育児  接し方がわからない  ほめ方がわからない 
     反抗する子への対し方  暴力・暴言への対し方 
     多動な子の兄弟・  多動な子の兄弟・ 
     一つのことに固執する  叱り方について 
     父親とのすれ違い・  父親とのすれ違い・ 
4園・学校
     入学前からの協力体制  担任との意思疎通 
     特殊学級について  他の保護者からの非難 
     先生によって変わる多動  作文や絵が苦手 
     宿題が苦手  算数がきらい 
     園での受け入れ体制  担任の心構え 
     親との意思疎通  多動の子といじめ 
     授業に集中させるには  親へのはたらきかけ 
     病院をすすめるべきか 
5友達  友達に対する価値観  他の子への関心 
     クラブで友達作り  他の子とうまく遊べない 
     女の子とばかり遊ぶ  つきあい方がわからない
     子ども同士の話し合い 
6医療  重い・軽いの判断  障害の複合 
     服用のための連携  薬の効用・副作用 
     服薬への不安  服用の方法 
7将来  将来への影響  多動報道の波紋・ 
     多動報道の波紋・  先の見えない不安・ 
     先の見えない不安・  先の見えない不安・ 
コラム  権勢症候群   
     「苦手なこと」胸張って言おう  
     反抗期は「適応」のシステム  
     アスペルガー症候群と多動  
     学級崩壊の一因は大人の権威喪失  
     大切な「人とのかかわり」  
     ハンディあっても社会ルールを  
ワンポイント・レッスン
     お金を使う経験を・・・町は大きな教室です  
     まず、よく見ることを・・・観察学習のすすめ   
     気持ちを知る・・・教えたい、心のことば  
     確実に伝えるために・・・有効な復命訓練   
     行動と言語化する・・・宣言でコントロール訓練  
     しめつけ我慢法・・・孫悟空と頭の輪   
     泣いたらダメ・・・集団に参加するための条件  
     順番をわからせる・・・かわりばんこに会話する  
     目標は自分で・・・意欲わかせたい約束練習   
     家族意識を深める・・・守らせたい、我が家のきまり   
     ほめることばは接着剤・・・相手をほめる、自分をほめる
     チックとADHD・・・多動な子に出やすいチック   
医療・相談にかかわる方々へ 診断と指導のためのガイドライン
     識別診断と対応のポイント   
     他の発達障害との関連図   
     薬物治療について    
     家族への対応    
     多動な子の予後をよりすてきにするために   
 石崎朝世先生インタビュー   
 あとがき     



編著者プロフィール
石崎 朝世  (いしざき あさよ)
東京医科歯科大学医学部卒業、東京女子医科大学小児科入局、東京都立府中療育センター
を経て現在に至る。
(社)発達協会 王子クリニック院長 
医学博士・日本小児科学会専門医、日本小児神経学会専門医。

著者プロフィール
湯汲 英史(ゆくみ えいし)
早稲田大学第一文学部心理学専攻卒
(社)発達協会王子クリニック リハビリテーション室、同協会事務理事
早稲田大学 教育・総合科学学術院 客員教授
言語聴覚士・精神保健福祉士・社会福祉士
練馬区保育園および学童保育巡回相談員

一松 麻実子(ひとつまつ まみこ)
上智大学文学部社会福祉学科卒、国立身体障害者リハビリテーションセンター学院聴能言
語専門職員養成課程卒、白百合女子大学大学院発達心理学専攻修士課程修了
(社)発達協会 開発科主任
上智大学・明治学院大学・植草学園大学非常勤講師
言語聴覚士・社会福祉士・精神保健福祉士
世田谷区保育園巡回相談員






HOMEへ戻る