------------------------------------------------------------------
月刊発達教育について

●月刊「発達教育」は、年間購読をお願いしています。
●書店ではお求めになれません。お手元まで、毎月直接お届けいたします(25日発行)。
●2022年度分は2022年4月号~2023年3月号までです。
●年度途中のお申し込みでも、4月号よりお送りしています。
 原則、年間購読以外の販売(ばら売り、途中の号からのご注文)はお断りしております。
●月刊「発達教育」購読料の郵便振り込み手数料は無料です。
●月刊「発達教育」は、継続購読の手続きを簡単にするため、「自動継続システム」をとっています。
 購読中止を希望される場合には必ずご連絡下さい。
●発送には、1週間から10日程度かかる場合があります。
●バックナンバーの販売は当年度11月末に終了します。バックナンバーはばら売りも承っております。
●会員の購読料は、会費に含まれています。




2022年度 年間購読料 4,800円(送料+10%税込/B5判、44ページ)


月刊「発達教育」8月号

月刊 発達教育(2022年度) 受付中!




 
最新号
特集 「非認知能力とは何か?
      ―発達障害がある子どもの
         非認知能力を育てる」
山下 京子
(広島女学院大学)

近年、学校や保育の現場でも取り入れられている非認知能力。今号では非認知能力とは何か、発達障害がある子どもの非認知能力を育てるときのポイント、大人が関わるときのポイントについて学びたいと思います。

1.非認知能力とは何か
2.発達障害学生支援の立場から見た非認知能力
3.発達障害がある子どもの非認知能力を育てる
4.おわりに
 

●家族支援
親の気持ち―理解し、支えるために
他のクリニックや事業所のことを話してくれなかった保護者
中川信子

●発達心理
人としての成長を見つめる
区分けすること
湯汲英史

●行動
集団適応に課題のある子どもへのクラスの中での対応
―社会性や情動調整の発達から考える
別室登校状態が続いている生徒への支援
相澤雅文

●論説【巻頭言】
対話がない社会の行き着く先は?
樋端佑樹

●認知【新連載】
知的障害がある子の認知発達
外界への窓を開く―発達初期の認知発達への働きかけ
池畑美恵子

●生活
暮らしの中でことばを育む
時にはイメージの力を信じて
熊田広樹

●コラム
長澤版 発達障害・知的障害のキーワード
今回のキーワード: 家族支援
長澤正樹

●運動
園や学校で取り組む、体を使った遊びとアダプテッド・スポーツ
運動をする子どもの姿から捉えるアダプテッドのヒント
加藤彩乃

●コミュニケーション
基礎からわかる場面緘黙とその支援
「話せるようになりたい」という思いに応える
:緘黙症状を改善させるためのアプローチ
高木潤野

●成人期
成人期の暮らし
発達障害と依存症②―発達障害と依存症の関係について―
今村明

●子育て
あなたの子育て相談室
田宮正子
私の子育て日記
鈴木美和子

●エッセイ
ユンタにまつわるあれこれのこと
ユンタの一歩前進二歩後退
たちばなかおる

●読者のページ
●みんなのひろば―お便りとアンケートのページ
★書籍のご案内
★事務局通信 ★クリップボード










HOMEへ戻る